メシのタネ

Webプログラミング 備忘録

  • DOMをPHPで操作できたらいいよね

    そうだよね。そう思うよね。JavaScriptでやると、画面がガタついたりするもんね。そうならないようにする方法もあるかもしれないけど、僕はできませんので、サーバー側でなんとかできたらええなぁと思って挑戦したけど、できませんでしたよ。PHP標準でHTMLをDOMにできるらしい今、技[...]

    続きを読む
  • 設計書ってなんで書くの?

    設計書をなぜ書くのかから始めてかれこれ3年近くこの禅問答をやっているわけですが、いまだに答えは出ません。ただ、その禅問答をやる中で設計書に対する取り組み方は大きく変わったので、その一部でも書いていきたい。基本設計はとにもかくにも必要だと思う設計書はいらぬ!という話をよく聞くし、自分[...]

    続きを読む
  • 書ききってやる。

    久々に書いてみる。久々に文章を書くということをやってみようと思う。伝える作業を観察したいと思ったからそうしたいと考えた。情緒的な文章は基本的にゴミ箱にぽいしてきましたが、情緒的なのも自分だと思う。「文章をかくという作業は、とりもなおさず自分と自分をとりまく事物との距離を確認すること[...]

    続きを読む
  • 普通の会社で2年普通に働いて思う事

    えらい寒くなりました。文句言いながらも現職を続けて2017年12月1日にめでたく2年がたちました。分かりやすいが乱暴に言えばITドカタと呼ばれる業界に入って案件のヒエラルキーの無慈悲さを痛感しながらも、それでもしょうがないと頑張る人たちに心を打たれながら「じゃあ俺も」と頑張れない自分に挫折して、とあ[...]

    続きを読む
  • jQueryUiのDatepicker利用時にminDate設定するとバグる件

    題名の通りなんですが、DatepickerでminDate使うとバグります。また後でキャプチャ見て貰いますけど、灰色の部分が、minDateで設定した日付が反復して出るようになるんですね。こういうの気が付かない人がいるかも知れませんが、ChoromeでminDate設定してる人は気にしてみてくだ[...]

    続きを読む

【環境構築】VMwareでCentOS7のNICが刺さらなくて困った

vmwarecap2

本当に軽い気持ちで、modpytyonを入れてみたいから、テスト環境用意しようって思って
どうせやるなら、新しいやつがいいなーと思ってVMwareにCentOS7をインストールしました。
ネットワークの設定で躓いて、色々探して上手くいかなかったのですが、
ようやくブリッジで接続する事ができました。
ずーっとNICが刺さらなくってなんでだろーって思ってたら、
VMXファイルを編集する必要があったんですね。

VMXファイル編集してない記事も読んだのですが、
ifconfig eth0 upする
ダメなら
/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rulesの
マックアドレスを修正するとか書いてあるんですけど、
そもそも70-persistent-net.rulesがなくて積みましたが、
なんとかpingがヤフーとかにも行くようになりました。めでたしめでたし。
でもなんかenoってなってるのが気にかかります。

インストール準備


  • VMwareを手に入れる
  • VMworkstationを手に入れる
  • CentOS7のダウンロード
  • VMworkstationからVMcfg.exeを取り出す

VMwareの設定


  • 新規仮想マシンの作成
  • 仮想ネットワークの設定
  • 他の仮想アダプタのブリッジ接続を解除
  • マシン名.vmxの編集

VMwareを手に入れる


VMwareをこのサイトから
ダウンロードで右端の無償製品ダウンロードからVMwareをダウンロード

ついでにインストールしておきます。

VMware Workstation評価版を手に入れる


これはvmnetcfg.exe使うためにダウンロードします。
ダウンロードはここからWindows選択します。

CentOS7をダウンロード


ここからISO選んでダウンロードします。

この次のファイルはたぶん全部一緒なので、どれか好きなダウンロード先クリックしてください。

VMworkstationからVMcfg.exeを取り出す


僕はこの工程すっ飛ばして、一番最初はまったので、面倒くさがらずにやりましょう。
exeを/eで開きます。詳しくはよくわかんないのでこっちみてください。

まちがってVMware-playerでやっちゃいましたが、
本当はVMware-workstation-full-10.0.3-1895310です
ファイル名変えてください。

上手く行くとこんな感じになります。 /e の後は、フォルダ名何でもいいです。nandemoiiって書いてみました。
でこれを開くとずらずらーっとファイルが出てくるので、この中からcore.cabってファイルを探します。
core.cabの中にVMcfg.exeってファイルと、_vmnetcfglib.dllってファイルがあるので
_vmnetcfglib.dllはアンダーバー取って、VMcfg.exeとvmnetcfglib.dllをVMware.exeがあるフォルダにぶち込みます。

新規仮想マシンの作成


インストーラーディスクをさっきダウンロードしたCentOS7.isoに設定しておきます。
参照で探せるので簡単にできます。

次でOS名選びます。Linuxにラジオボタン設定しておけば、CentOSがあります。

その後は、ボタンに完了が出るまでページを送って行くとハードウェアをカスタマイズっていうのがあります。
ネットワークアダプタを、NATからブリッジに変更しておきます。で完了を選択します。

NAT→ブリッジについてはこちら見てください。
私は、【物理ネットワーク接続の状態を複製】のチェックははずしてます。

仮想ネットワークの設定

さっき取り出したVMcfg.exeをクリックして仮想ネットワークの設定をします。
VMnet0がタイプブリッジになっていて、外部接続が自動になっていますが、これを
自分が使ってるNICに変えます。
vmwarecap5
この赤のリストボックスから選べます。

他の仮想アダプタのブリッジ接続を解除


たぶんついてないと思いますが、ネットワークと共有センターから
VMnet1とVMnet8を開いて、プロパティを見ます。
するとこんな画面がでます。

vmwarecap6

この赤枠で囲ったとこにチェックはいってたら消してください。

マシン名.vmxの編集


ここをやっとかないと、NICが認識されないので編集します。
ライブラリ→ドキュメント→VirtualMachinesの中に
マシン名の入ったフォルダがあります。この中にVMXが入ってるので、
それをエディタで開きます。

ethernet0.virtualDev = "e1000"

これを最後の行に追加するか、ethernet0が最後に出るとこに追記します。

マシンを起動してCentOSをインストール


インストールして、言語日本語にして、
ネットワークの設定を見た時に、ネットワークがあれば大丈夫です。
ただ、なんかeth0じゃなくてenoなんちゃらってやつなのが気になるすごく。
でもとりあえず、外にping打てるので、どうしてもダメなら試してみてください。

vmwarecap7

他に参考にさせて頂いたサイト

VMware for Windows様
kohi’s blog様
仮想化雑記帳様
黒翼猫のコンピュータ日記 2nd Edition様
TeraDas様
WordPress テスト様

関連記事

  1. jy 2014.11.22 7:29pm

    まったく同じことで詰まっていました。
    おかげさまで解決することができました。
    ありがとうございます。

    • 0
    • 0
    • mikaduki 2014.11.26 11:01am

      本当に僕も困ったのでなるべく丁寧に書こうと思いました!そういって頂けると嬉しいです!ありがとうございます!

      • 0
      • 0
  2. kei 2018.08.27 12:13pm

    環境は違いますが、同じトラブルでさっぱりです。予想がつきましたらアドバイス頂けますか?私の環境は元々中古マシンのWin10領域に仮想環境使わず上書きました(お試しマシンなので)。今まで分かったことは/etc/sysconfig/network-scriptsにあるはずのifcfg-eth0がなくifcfg-loしかないことで、フリーズ状態です。

    • 0
    • 0