未分類 備忘録 | メシのタネ

royarlseki8
このエントリーをはてなブックマークに追加

プログラムを覚える為にやったこと

 2014/10/20

高校の頃に学校でちょっとPerlも習ったんですが、
先生のコード丸写しで掲示板みたいなの作ったような気がします。
そんな自分ですが、それから10年くらい経って、
プログラム書いてみたいと思って、今はプログラム書く仕事についてます。
プログラムを書いていますが、FBやGoogle等超一線でサービス作ってる人には全然及びません。
けど、小さな業務アプリ作る会社で、プログラム書く仕事についています。
自分がどういうプロセスを踏んでそうなったのかを書いていこうと思います。

Web業界で働きたかった

ずっとWebの業界で働きたかったので、
社会人になってから傍らで、PSの勉強したり、HTML勉強したりしてました。
とりあえず、自社のポータルを運営する仕事について、
HTMLとCSSを覚えて、PSとAIの使い方を覚えました。

ポータル運営から見たWeb

ポータルの運営から見たWebは、プログラマーが全てな気がしました。
作る側になってからは、全てではないと思うのですが、
運営していた自分からしたら、会議でここ使いにくいって言ったら、
管理画面に使い易い仕組みが導入されたみたいに、
会議で言った事が、ばしばしと形になっていくその様子は、魔法のように見えました。

何か言語を覚えたいと思った

何でも良いからWebで動く言語を覚えたいと思いました。
当時はJSとPHPの違いなんて良く分かってなかったので、
とりあえず、人気で親しみやすいと評判なPHPから勉強しようと思いました。
ほんで、XAMPPを入れて、テスト環境でPHPを動かしてみることにしました。

httpd.confの受難

当時のXAMPPのせいなのか自分のせいなのか
どちらかは分からないですが、インストール終わってから、
とりあえず、起動しようとしたら、Mysqlが起動しなかったり
PHPが文字化けしてたりタイムゾーンがおかしかったりしたので、
僕のPHPの始まりはXAMPPやhttpd.confの編集からでした。

こんなことをしなくて良いように、PHP勉強したいのなら、
さっさと安いPHPやMysql入ってるレンサバ借りて勉強するのが良いと思います。

参考書と変数

最初掲示板が作ってみたいと思いました。

だいたい、参考書は変数→条件分岐→配列→ループ→関数
みたいな順序で書かれた居るので、やりたい事に辿り着くまでに
結構時間がかかるような気がしました。

なので、最初参考書は見ずにネットに落ちてる掲示板を
ひたすらコピペして動かす事をやりました。

錯覚と現実

コピペして動かすとあんまりにも簡単にプログラムが動くので、
プログラムが書けるような錯覚に陥りました。
これはプログラムが書けると自己暗示できるので良いことだと思います。
自分で思いついたプログラムを書こうとすると、
今度は全然書けないので、思いついたけど、
思いついたことが実現できない事に気がつきます。

思いついたことを実現する為に

自分が何を作りたいと思ったのかを知る為に、
ひたすらこうかもしれないと思った事を書いて
エラーを出して、またこうかもしれないいと思った事を書いて
それを繰り返しているうちに、実現する為には、
実現したいことを、細かく分けて考えた方が良いって思うようになりました。

はじめての実戦

エラーを出す過程で、基本構文や、定義済み関数を
ある程度使ってるので、その辺の使い方がぼんやりと分かってきました。
分かってきた頃に、ちょっと仕事やってみるか?ってプログラムの仕事を
会社から任されました。小さいアンケートのお仕事でした。

バグの嵐

サニタイズのやり方やファイルの扱い方を全然知らないし、
出来ない事をやってみたくてやろうとして、出来たと思った物が、
サニタイズできてなかったり、CSVにちゃんとデータが落ちなかったりして、
最後徹夜が続き、物凄い疲れてやつれましたが何とか完成させました。
その時、変数とか配列とか、分かりやすい名前で作っておいた方が良いとか、
分かりやすい位置に作っておいた方がいいだとか、
何となくで実装した機能には、酷いバグがあったりするとか、
関数はシンプルに作った方が良いとか当たり前の事を
何故その通りにしないといけないのかという事を沢山学べました。

まとめ

プログラムを覚える為にやったことは
→プログラムが動く環境を整える→サンプルプログラムを動かす→自分でプログラムを作る→実戦する
こんな感じで、覚えていきました。

それから2年くらい経って、今では別の言語でも
プログラムを書くようになりました。

勉強してた時は
→プログラムを作りたい物を考える→プログラムを書いてみる→作りたいものができる

こんな感じでしたが、今は
→作る物を考える→何が必要か考える→必要な物を作る→作りたいものを作る

の繰り返しをやってる気がします。

覚えなきゃいけないことは今でも山積みで、知らない事が多くて大した事ない奴ですが、
今の仕事を続けているうちは、隙を見ては覚えて行こうと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

プログラミング備忘録 | メシのタネ