GIT 備忘録 | メシのタネ

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Git】バージョン管理入門

 2013/07/08

Win環境でやってます。

Git使う意味

更新ファイルがいつ誰が更新したか分かるようにするために使う。

最低限の用語

最低限覚えておいた方が良い用語

リポジトリ

プロジェクト用のフォルダをリポジトリという風に解釈している。

アド

コミットする為にすること

ブランチ

担当者の追加みたいなもの。

リポジトリを作る

 
コマンド
cd c:  //フォルダ移動 Cドライブ
mkdir prj //フォルダ作成
cd prj
cd git init

//パラメータ
//--bare 変更情報だけを保存できるリポジトリ(リモート側に設定する)
//今回必要なし

リポジトリの更新

更新したファイルをなんかで保存→更新したファイルを追加→更新したファイルをコミット
の手順で行われる。ファイルをコミットしたらログが残る。

コマンド
cd c:prj

//エディタ等でファイルを更新したら、更新したファイルをリストアップする
git add filename //addの後にファイル名
git add dirname //ディレクトリの時もディレクトリ名を入れる

//リストアップしたファイルのログを保存する //どこをどういう風に更新したのか、何日何時に更新したのか
//それが記録される
git commit

ここまでの内容でも個人でも、十分に役に立ちます。
足りなかったら覚えてったら良いと思います。
使ってると慣れてきて、あれこれやりたくなってきます。
大体そんな機能があります。

足りなかったらぐぐると出てきます。

ブランチの作成

担当者の追加、アカウントの追加みたいなもんです。

 
コマンド
cd c:prj
git branch name //ブランチ名設定
git checkout name //ブランチ変更

sublimetext2でもgitが使えます

*gitインストールしてからやってください。

1,packageinstallで、gitを選択してインストール
2,Ctrl+shift+Pでgit commitだのgit add だのできます。
コミット時にメッセージ入力を聞かれますが、これ閉じたら勝手にコミットされます。

追記:2014/7/10

git関連の良エントリ
もっと早く知りたかった! Gitが鬼のようにわかるスライド厳選7選


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

"【Git】バージョン管理入門"
でメシのタネのおすすめを検索したよ!

プログラミング備忘録 | メシのタネ