LINUX 備忘録 | メシのタネ

このエントリーをはてなブックマークに追加

vimのメモ

 2013/04/07

ファイルをvimで開く

Linuxを使うときはVimでファイル操作すると便利。

vi /etc/hoge/example.txt
//先頭にViをつければ、Vimで開けます。

モード

Vimにはモードが三種類あります。
通常モード、書き込みモード、コマンドモードです。

書き込みモード

vim操作中に、aを押すと書き込みモードになります。
書き込みモードのときは下に、INSERTって文字が出ます。
書き込みモードやめたかったらESCキーを押します。

ファイルの保存

通常モードで

:w
#これで保存
:q
#これでvimを終了します。
:setnumber
#これで行番号を表示できます。

検索機能とか、いろいろあるみたいなんですが、
今はまだ勉強できてないので、おいおい書きます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

プログラミング備忘録 | メシのタネ