WordPress 備忘録 | メシのタネ

negienginegi
このエントリーをはてなブックマークに追加

【WordPress】指定アドレスと表示アドレスを等価にする方法

 2014/06/04

例えば。
root/ankounabe/2/ = root/index.php
みたいにする方法があります。

アドレスになるのは
root/ankounabe/2/
だけど実質表示されているのは
root/index.php

慣れてくると
/wp/ankounabe/2/ = /wp/index.php?hoge=$matches[1]
みたいなこの2を正規表現で書いておけば
変数にして受け取れるとか書いてあるんですけど、
できまへんでした。

暇があれば誰か/wp/ankounabe/2/ = /wp/index.php?hoge=$matches[1]
これで$hogeの中に2が出る方法教えて下さい。

initのタイミングで、URLを登録する

別にinitのタイミングじゃなくても良いんでしょうけど、
僕はとりあえずそう書きました。
ほんで登録したいURLをadd_rewrite_ruleの第一引数として
渡してやります。topにすると、一番上、bottomにすると一番下になります。
何のかは後で言います。

functions.php側

function callb_rule()
{  
    global $wp_rewrite;

     add_rewrite_rule(
          'ankounabe/?([0-9]{1,})/?$',
          'index.php','top'
     );
     $wp_rewrite->flush_rules();
}
add_action('init','callb_rule',0);

flush_rulesメソッド呼んでますが

flush_rules関数はとても遅いので、実装するときにはすべてのページで実行されるinitフィルターで呼び出さないようにしてください。
CODEXより

ということなので、パーマリンクの更新を使いましょう。
テストしてていちいち面倒臭い人はflush_rules使いましょうそうしましょう。

アドレスが等価になったか確認する

とりあえず、リライトルールの登録が終わってるかを確認しましょう。

<pre>
<?php var_dump($wp_rewrite->wp_rewrite_rules()); ?>
</pre>

気になる人は$wp_rewriteみて見るといいと思います。
へーってなりますよ。僕はなるだけでしたけど。
rewriterule

add_rewrite_ruleの第二引数をTOPにしたので上にルール追加されてます。
これは確認なので、このコードは消します。

それを消してから、
root/ankounabe/2/でアクセスしてみてください。
数字部分は数字なら何でもよいです。
root/index.php
が表示されているはずです・・・・。

信じるか信じないかは、あなた次第です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

"【WordPress】指定アドレスと表示アドレスを等価にする方法"
でメシのタネのおすすめを検索したよ!

プログラミング備忘録 | メシのタネ