WordPress 備忘録 | メシのタネ

wpppppppp
このエントリーをはてなブックマークに追加

【WordPress】カスタムフィールドの表示方法

 2015/02/19

WordPressの投稿にはカスタムフィールドを追加できます。これは投稿画面でキーと値をセットにしてデータを保存しておく方法で、ある関数に当該の投稿IDをセットしてやることで受け取ることができます。とりあえずそのやり方を書きます。

投稿ページで表示オプションの設定

カスタムフィールドを追加するためには、まず表示オプションを設定してやる必要があります。投稿ページってのは、投稿や固定ページの新規追加や編集の画面のことです。

wp1

投稿ページでカスタムフィールドを入力

カスタムフィールドに名前と値を入れてカスタムフィールド追加をクリックすると編集中の記事、または新規記事に入力したメタデータが追加されます。その記事で入力したカスタムフィールドがメタデータです。

wp2

こんな感じで入力します。

IDを挿入して値を受け取る

コードはこんな感じになります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

"【WordPress】カスタムフィールドの表示方法"
でメシのタネのおすすめを検索したよ!

プログラミング備忘録 | メシのタネ