【Windows10】コマンドプロンプトからコントロールパネルのメニューを使う

コントロールパネルとか管理ツールとか、GUIから行くと画面変移が面倒臭かったりします。そういう時にコマンド一発で行きたいメニューに行けたら便利です。でも管理ツールのもコントロールパネルの設定ウィザードも、system32の中にあるのでコマンドプロンプトから起動することが可能です。

コマンドプロンプトの出し方

コマンドプロンプトの出し方でおススメなのは、下記2パターンです。

  • コルタナに「cmd」と入力してエンターキーを押す
  • エクスプローラのパス入力するところに「cmd」と入力してエンターキーを押す

このどちらかで起動すると、自分の場合ストレスなく起動ができます。

コルタナにcmdと入力

Users/userフォルダを指した状態でコマンドプロンプトが起動します。

エクスプローラにcmdと入力

ドキュメントを指した状態(開いてるフォルダ)を指した状態でコマンドプロンプトが起動します。イチイチフォルダ移動しなくていいので、手間が省けておススメです。

コントロールパネル関連のコマンド一覧

コントロールパネル内のメニューをコマンド一発で使える方法です。DOSやコルタナに打つと利用できます。

こんな感じでおもむろに打つと、コントロールパネルが開きます。便利。

controlコントロールパネル
appwiz.cplプログラムの追加と削除
desk.cplディスプレイの設定
Firewall.cplファイアウォールの設定
hdwwiz.cplデバイスマネージャ
main.cplマウスのプロパティ
sysdm.cplシステムのプロパティ
control nusrmgr.cpl ユーザアカウント
powercfg.cpl電源オプション
joy.cplゲームコントローラ
control fontsフォントの設定

おまけ1:実務で活躍しそうなコマンド一覧

実務で使いそうなメニューを列挙しました。起動したい場合は、下記をDOSやコルタナに打てば起動できます。

compmgmt.mscコンピューターの管理
services.mscサービス
diskmgmt.mscディスクの管理
virtmgmt.mscハイパーVマネージャ
taskmgrタスクマネージャー
regeditレジストリエディタ
winverWindowsのバージョン情報
dxdiagDirectX診断ツール
msinfo32システム情報
explorerエクスプローラー

おまけ2:アプリを起動するコマンド一覧

Windowsの標準アプリを 起動したい場合は、下記をDOSやコルタナに打てば起動できます。 ただし、writeはコルタナに打っても使えません。

notepadメモ帳起動
calc電卓
mspaintペイント
SnippingToolスニッピングツール
writeワードパッド

コマンド覚えておくと便利

コントロールパネルのメニューに対してコマンド一発で行けると便利だと思います。コルタナに打っても行けるので、良く使うものは覚えて、普段使いしてみましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事