スポンサーリンク

WordPressロゴイメージ
WordPressでサイトを公開する時にドメイン設定してサイトにアクセスしたら、CSSがぶっ飛んでたり、予約投稿が失敗したりしたので、ちょいとびびりました。次回びびらなくていいように、メモ程度に書き残しておこうと思います・・・。

CSSが吹っ飛んだ

前回もやったので、あーこれね(WordPressでドメイン設定後にHTTPの500番エラー出てあせった)みたいな事だろうって思ったんですよ。でもね、.htaccess修正しても、CSSのリンクがおかしくなってというか、全体的にリンクがおかしいんですよね。ソース上はちゃんとなってるんですけど、開発者ツールで見るとエラーが出てて、404とかになってるんですよね。おっかしーなと思ったら、アドレスが"ドメイン/ドメイン"みたいになってて、え?ってなりました。

アドレスの設定間違い

WordPress管理画面の設定→一般のWordPressアドレスとサイトアドレスの指定を間違えてました。すんごい初歩的なんですけど、ここのアドレスをhttps://ドメイン/ってしないとダメみたいです。WordPressアドレスとサイトアドレスをドメインだけにするとえらい目にあうので気をつけましょう。

スポンサーリンク

予約投稿の失敗

更に昨日、予約投稿を0時に設定した記事が上がってなくて、投稿の一覧開いたらステータスが予約投稿の失敗とかでてるんですよ。何でこう直前になって色々面倒な事になるんだと(大体自分のせいなのに)思いながらグーグル探してると、Basic認証かけてると失敗するとのことでした。今は問題なく予約投稿ができます。もちろんこれとは別のケースもあるので、昨日探してて分かりやすかったサイトを下にリンク載せておくので、これで解決しない人は見てみてください。

WordPressの予約投稿が失敗した時に試す4つの解決策

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事