制作環境 備忘録 | メシのタネ

Vagrant
このエントリーをはてなブックマークに追加

【環境構築】Vagrantって何

 2014/09/22

自分の周りでもついに環境構築ならVagrantだよね!
みたいな会話を聴くようになりました。
でもあんまり良く知らないのでちょっと今回、
PHPの環境構築する機会があったので調べてみる事にしました。

Vagrantってなになの

読み方はベイグラントと言います。
ずっと私はLinuxに入れるアプリケーションかなんかだと思ってましたが、
好きなパッケージを構築して、構築したファイルを仮想化ソフトを用いて
展開することが出来ます。

好きなパッケージって今適当に書きましたが例えば

・CentOS6.5に
・nginxのサーバー入れて
・php5.5を入れて
・phpMyAdminを入れて
・composerも入れて
・fuelphpも入れて欲しいなー

みたいな事を設定ファイルに書きさえすれば、
その通りに環境が出来上がるソフトっぽいです。
まだ全然試してないので分からないですけど、
シェルスクリプトとか使って、環境構築する時にやる
yum installとかを予め書いておく感じになるのかなーと解釈してます。

結局コマンド書くやん!!

Vagrantは構築ができるので配布も出来ます。
なのでさっき書いたような環境は既に誰かが作ってくれている
可能性が高いので、vagrantfileさえ見つければ
その環境を同じように構築することが出来ます。
なので、誰かが作ったイメージを取っといて、
すんごい長い時間かけてPCに移さなくても済みます。

どうやって使うの?

今日からやり始めて、どんなもんか調べただけなので
これから試して使い方覚えていこうと思います。

参考になる記事

Win7ではじめる!
Windows7にVagrantをインストール
MACではじめる!
偏差値35が挑戦するWEB業界への道
Vagrantについて
もう XAMPP / MAMP はいらない!
Vagrant で作る PHP 開発環境
環境構築について
Vagrant で作る PHP 開発環境 [実践編]
日本語ドキュメント
Vagrantドキュメント

この記事書いてリンク貼ってたら日本語のドキュメントある事に気がつきました。
これだけあればきっと、何となく理解できることでしょう・・・。
また間違ってるとこもあると思うし、推敲できる部分が沢山あると思うので、
もうちょっと使って詳しくなったらもう一回書いてみたいと思います。

OSインストール後のデフォルトIDとパスワードはvagrantになってます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

"【環境構築】Vagrantって何"
でメシのタネのおすすめを検索したよ!

プログラミング備忘録 | メシのタネ