JavaScript 備忘録 | メシのタネ

このエントリーをはてなブックマークに追加

node webkitの環境構築

 2014/04/16

ってほど大げさなもんじゃないですが。

僕は最近、デスクトップのアプリを何とかして作れないもんかなーと思ってたんです。
Visualstudioとかなー、覚えるの面倒だし、なんかないかなーと思ってたら閃いたんです。

htmlファイルを配布すれば、PCどれでも使えるやんと。
ほんでJS入れてみよーかなと思って、今日朝キュレーターサイトでニュース見てたら、
ブラウザをexeにできるとか書いてあるじゃないですか。

なんだと!?と思って、環境だけでも作ってみようと思って、
調べたらこれまた「 環境の構築も簡単(・ω・)r 」とか言ってるやつが多いので
その通りにやって、npm startってやってみたらダメやん。俺見てるのmac用やん。

ってことでwindows用の情報探したら割りと簡単にできたので、
node webkitの構築までの道のり書いていきます。

ゴールはとりあえず動くまでです。

node webkitをダウンロード

ここからhttps://github.com/rogerwang/node-webkit

windows: win32って書いてあるやつをダウンロード

Cドライブの直下にでも解凍してください。



そうするとdllやらnw.exeやら出てきます。

そのフォルダの中でこの場合

c:\貴方が指定したフォルダ名になってると思います。

プログラム作成

index.htmlになんか適当にhtmlとかjavascriptとか書いて

appフォルダの中に保存してください。

終わったら、それをルートにzip圧縮します。

package.json

それが出来たらルートフォルダのpackage.jsonを編集

一応このエントリが間違ってるかもしれないので

バックアップは取っておいてください。僕はとってあります。


{
    "name": "hoge",
    "version": "0.0.0",
    "main": "app/index.html",
    "window": {
        "width": 500,
        "height": 800,
        "toolbar": false
    }
}

コマンドプロンプト

編集が終わったら、コマンドプロンプトを開きます。
win7ならwindowsキー押してcmdってテキストボックスに入れると開きます。

cd c:\貴方が指定したフォルダ名
ってやってから

copy /b nw.exe+app.zip hello-world.exe

っていう風にやるとappフォルダ内が結合されます。
出てきたexeのフォルダごと多分人に渡すと
windowsアプリの完成なんじゃないでしょうか。
まだシッカリ使ってないので良く分かってない感じ。

npmからやる場合

これしか方法が無いと思ってたので迷いました。
node.jsをインストーラーからインストールして、

npm install nodewebki

で出来ます。
その他のやり方は上とおんなじ。

いじょ(・ω・)r


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

"node webkitの環境構築"
でメシのタネのおすすめを検索したよ!

プログラミング備忘録 | メシのタネ