メシのタネ

Webプログラミング 備忘録

  • DOMをPHPで操作できたらいいよね

    そうだよね。そう思うよね。JavaScriptでやると、画面がガタついたりするもんね。そうならないようにする方法もあるかもしれないけど、僕はできませんので、サーバー側でなんとかできたらええなぁと思って挑戦したけど、できませんでしたよ。PHP標準でHTMLをDOMにできるらしい今、技[...]

    続きを読む
  • 設計書ってなんで書くの?

    設計書をなぜ書くのかから始めてかれこれ3年近くこの禅問答をやっているわけですが、いまだに答えは出ません。ただ、その禅問答をやる中で設計書に対する取り組み方は大きく変わったので、その一部でも書いていきたい。基本設計はとにもかくにも必要だと思う設計書はいらぬ!という話をよく聞くし、自分[...]

    続きを読む
  • 書ききってやる。

    久々に書いてみる。久々に文章を書くということをやってみようと思う。伝える作業を観察したいと思ったからそうしたいと考えた。情緒的な文章は基本的にゴミ箱にぽいしてきましたが、情緒的なのも自分だと思う。「文章をかくという作業は、とりもなおさず自分と自分をとりまく事物との距離を確認すること[...]

    続きを読む
  • 普通の会社で2年普通に働いて思う事

    えらい寒くなりました。文句言いながらも現職を続けて2017年12月1日にめでたく2年がたちました。分かりやすいが乱暴に言えばITドカタと呼ばれる業界に入って案件のヒエラルキーの無慈悲さを痛感しながらも、それでもしょうがないと頑張る人たちに心を打たれながら「じゃあ俺も」と頑張れない自分に挫折して、とあ[...]

    続きを読む
  • jQueryUiのDatepicker利用時にminDate設定するとバグる件

    題名の通りなんですが、DatepickerでminDate使うとバグります。また後でキャプチャ見て貰いますけど、灰色の部分が、minDateで設定した日付が反復して出るようになるんですね。こういうの気が付かない人がいるかも知れませんが、ChoromeでminDate設定してる人は気にしてみてくだ[...]

    続きを読む

【CentOS】Composerを導入したら便利だった

owl8

PHP The Right Way.を読んで、
今必要なのは、アルゴリズムでもなく、他言語の知識でもない。
PHPでやれることを追求すべきだと思ったので、とりあえずPHPを5.5にしてcomposer入れました。
クロージャ使いやすくなってたり、トレイトが使えるようになってたり、
ジェネレータが使えたり、listでforeachできたりとか、全然PHP知らないじゃんって思ったので
とりあえずもっと勉強しようと思いました。

新しい技術の習得には新しい環境が必要です。
そんな新しい環境を整えるのに役に立つのがcomposerです。

Composerとは

requireが沢山ならんだコードにもううんざりしてる人の為に生まれたツール
composer.jsonでかかれたツールをダウンロードすれば、オートロードまで作ってくれて
そのオートローダをrequireすれば、もうrequireがいらない素敵ツール。

といわれてもイメージしづらいとおもうので、
installとpearとcomposerの違いを出して説明してるスライドがあるのでシェアします。

詳しい説明はPHP The Right Way.の依存関係の管理項目見るといいとおもいます。

依存関係の管理

対話的に依存関係を定義

このコマンドを打つと、ユーザの要望を元にcomposer.jsonを作成します。
cakephpのbakeとかfuelphpのoilみたいな流れです。

teraterm1

  • hoge/moge このルールでパッケージの名前を決めます。
  • 説明文(省略可)
  • 作者(省略可)
  • よくわかんないから省略してるComposerがパッケージのstabilityを解決するしくみ(省略可)
  • 省略可
  • 依存関係を定義したいと思います→yes
  • 欲しいパッケージのキーワード
  • キーワードのサーチ結果
  • リストから番号を指定
  • バージョンの指定(pacagist見ながらバージョン指定)※1

※1
バージョンはpackagistの検索結果にあります。
heremojipacagist
この場合はこれがバージョン “dev-add-composer-json”

引き続き、検索する場合は⑦~⑩を繰り返します。
もう終わりたいなら、何も入力せずにエンター押していきます。
また⑥が聞かれるのでyesと答えるとcomposer.jsonが作成されます。

インストール

ユーザの要望をvendorフォルダの中に反映します。

</p>
<p>composer install</p>
<p>

で、さっきお願いした欲しいファイルがvendorフォルダに落ちます。

ちなみに、こっからcomposer.json変更したら

</p>
<p>composer update</p>
<p>

してください。

参考記事

PHP The Right Way.
2013/4/22 PHP勉強会 1/3
Laravel4のオートロード
Composer本体をインストールする

関連記事

コメントをお待ちしております