MYSQL 備忘録 | メシのタネ

このエントリーをはてなブックマークに追加

【DB消えた】

 2013/11/20

今回、本格的にmysqlがぶっ壊れたワケではなく、
mysql.sockが何かの原因で消えたのが、ダメだったようです。

DB接続エラーが出て、?ってなりました。
いやまさかーと思って、show databasesしたら
information_schemaだけになってた、涙があふれてきました。
こんなんなった事無いから、キーワードが分からなくて
キーワード探しからはじめたんですけど、以外にmysqlを何とか
しちゃう人は多いみたいで、沢山情報が出てきました。

こういう現象を「障害」と呼ぶようで、
リストアとリカバリーでまた意味が違うそうです。
本格的に壊れてる人はこの記事参考にすると良いかも。
mysqlデータベース障害対応手順

今回の原因

原因を分析というか、サーバー一緒に使ってる人がDBおかしいって言い出した時間と

linuxのバックアップのテストしてた時間が重なるので、多分homeディレクトリ消した
時にmysql.sockがどっかに逝ってしまったんだと思います。多分。

今回の復旧方法

とりあえず、mysql停止して、ファイルを見てみると、

DBごとにフォルダが別れてるので、あれ実は大したこと無いんじゃね?ってなりました。
もう一度mysql起動して、ログインしようとすると、

ERROR 2002 (HY000): Can't connect to local MySQL server through socket '/var/lib/mysql/mysql.sock'

こいつが出てきました。これをぐぐったら、
mysqlソケットエラー解決法
が出てきて、この通りに

sudo touch /var/lib/mysql/mysql.sock
sudo /etc/init.d/mysqld restart

やったら直った。

mysqlリスタートだけで良いって言う人も居たけど、どうなんでしょうね。

今回の件から我々が得るべき教訓は、きちんとバックアップを取るということだ。
rsyncテストしてて、これって、結構皮肉だよねぇ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

"【DB消えた】"
でメシのタネのおすすめを検索したよ!

プログラミング備忘録 | メシのタネ