JavaScript 備忘録 | メシのタネ

jQUeryurl1
このエントリーをはてなブックマークに追加

Webサイトのナビゲーション製作時知ってると便利なこと

 2015/07/01

ナビゲーションを作る時、現在のページの見た目を変えておきたい場合があります。ページごとに任意のタグにactiveクラスを振るみたいな方法で凌げると思いますが、サイトがWebプログラムだったりするとこの方法だと不可能になります。が、jQueryで作れば、上手く行く可能性が高いので、URLに応じて任意のタグにactiveクラスを振るという事をjQueryを使って行っていきます。

URLを分割する


URLに応じるので、まずは現在のページは何処なのかを知る必要があります。URLはwindow.location.hrefに格納されているので、これを取得すれば良いとなりますが、このまま取得すると使い勝手が悪いので、こいつを/で区切って配列にします。window.location.href.split(“/”)こんな感じでまずはURLを配列にします。実験してみたい人は、ブラウザのコンソール使って、適当なサイトで、このコードを叩いてみて下さい。

jQUeryurl2

現在ページを特定する


既にできてるんですけど、まだ配列です。で、現在ページは配列の末尾か末尾の一個前に入ってるので、配列の末尾を取得します。urlの末尾に/がついているなら配列の末尾の1個前を取得します。これで現在のページを特定することができました。

jQUeryurl3

href属性を抽出する


jQUeryurl4

現在のページが分かったら、ナビゲーションの要素を走査して、href属性を抽出します。href属性に記述してあるURLとさっき特定したページの名前の一致を比較して、対象のDOMを制御します。図が分かり難いかもしれませんが、言ってることは感じです。フローチャートじゃないと分からない!って人向けにそれっぽいのを用意したので、こちらも見てみてください。書き方変かも知れないけどね。

jQUeryurl5

コード


というわけでコード書いてみました。URL取得をしなければならないので、今回プレイグラウンドが使えませんでした。なのでGistに書いておきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

"Webサイトのナビゲーション製作時知ってると便利なこと"
でメシのタネのおすすめを検索したよ!

プログラミング備忘録 | メシのタネ