WINDOWS 備忘録 | メシのタネ

pacoding
このエントリーをはてなブックマークに追加

【Windows】コマンドプロンプトからコントロールパネルのメニューを使う

 2014/10/30

コントロールパネルとか管理ツールとか、GUIから行くと画面変移が面倒臭かったりします。そういう時にコマンド一発で行きたいメニューに行けたら便利です。でも管理ツールのもコントロールパネルの設定ウィザードも、system32の中にあるのでコマンドプロンプトから起動することが可能です。

コマンドプロンプトの出し方

スタートメニューから虫眼鏡のマークのボタンがあるとこのウィンドウにcmdでも良いのですが、エクスプローラの中にcmd打つと、そのディレクトリからコマンドプロンプトが起動するので、両方知っておくと便利だったりします。

adevice-2

コマンドの一覧

というわけで、知ってると捗りそうなので良く使いそうなのを一覧にしてみました。

appwiz.cpl プログラムの追加と削除
desk.cpl モニタの設定
Firewall.cpl ファイアウォールの設定
hdwwiz.cpl デバイスマネージャ
main.cpl マウスのプロパティ
sysdm.cpl システムのプロパティ
compmgmt.msc コンピューターの管理
services.msc サービス
perfmon.msc パフォーマンスモニタ
diskmgmt.msc ディスクの管理

ほかには無いの?

System32のフォルダに行って右上の検索するとこに、*.cpl OR *.mscって打つとファイルの一覧が出てきます。そのファイルをコマンドラインに打つなり直接クリックなりすると、
ファイルに対応したメニューなりツールなりに飛びます。興味ある人は自己責任でやってみてください。

adevice-3


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

"【Windows】コマンドプロンプトからコントロールパネルのメニューを使う"
でメシのタネのおすすめを検索したよ!

プログラミング備忘録 | メシのタネ