手軽にパソコンを触る人

JavaScriptはプロから初心者まで、技術レベル問わず親しみ易い言語です。また、ユーザの動作によって、処理が動かせるので、ユーザーと対話できる言語だとも言えます。特に初心者は、動かすまでのハードルが低いので、利用しやすいと思います。

自分はPHPから勉強を始めて、必要になりJavaScriptを覚えたので、リアルタイムにユーザの動作から処理を動かせるため、JavaScriptから勉強した方が良かったなと思いました。

JavaScriptはブラウザ上で動作するので、ユーザのリクエストに即座に応答できますが、
PHPはブラウザからサーバーに送信された入力値を処理して応答します。

リアルタイムにやりとりできるJavaScriptから覚える方が、他の言語やった時も潰しが効く気がします。
サーバーサイドの処理もJavaScriptでやろうと思えばできますし、JavaScriptをはじめましょう。

JavaScriptプログラマーになろう

HTMLファイルを用意して、その中にScriptタグを書きます。Scriptタグの中に命令を書いて実行すれば、あなたもJavaScriptプログラマーです。最初の一歩を踏み出しましょう!!

このように書いて、ファイルから名前を付けて保存を選びます。

ファイルの拡張子をhtmlに変更して、文字コードをutf-8にして、保存ボタンをクリックします。

作成したファイルをダブルクリックして、hello worldが表示されたら、成功です。

JavaScriptがでプログラミングできること

JavaScriptが得意なことは、HTMLの制御です。

HTMLはホームページの構成をブラウザに伝える為のマークアップ言語です。HTMLだけだと、とても無骨な文字だけのホームページに見えてしまうので、CSSというHTMLを装飾する仕様を利用することで、綺麗でオシャレなホームページを表現しています。

JavaScriptは、このHTMLの表現をユーザからのお願いに応じて、変更させたり、意図した行動を防止したりすることが得意だと私は思っています。もちろん、サーバーとの通信だってできますし、ローカルファイルの作成もできますし、サーバー処理自体を担うことは可能です。

JavaScriptでHTMLの制御

See the Pen JavaScript Tabs Styled by CodeBlogger (@guldus) on CodePen.

このように、ユーザがボタンを押した方に、タブの切り替えができたりします。

JavaScriptでアニメーション

See the Pen Plane Trails by Chris Gannon (@chrisgannon) on CodePen.

CSSと組み合わせることで、動画の表現もできたりします。

JavaScriptでファイル生成

JavaScriptでは、ローカルファイルの生成だってできます。これについては、過去に記事を書いているので、過去の記事をご覧ください

JavaScriptからプログラムを極めよう!

HTMLに関わるのであれば、JavaScriptは遠ざけててもいつかはやってきますし、プログラムやったことない人は、JavaScriptだけで極めれば何でもできるので、最初に始めるにはおススメの言語です。

Win10なら、ByteOrderMarkがメモ帳に付かなくなったので、メモ帳でも手軽に始めることができますよ。メモ帳だけで始められるJavaScriptの世界に飛び出しましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事