WordPress 備忘録 | メシのタネ

wpppppppp
このエントリーをはてなブックマークに追加

【WordPress】管理画面にアクセスできなくなったとき

 2014/10/01

書くネタがないので自分のスライドから一点出してきました。
実は僕これなったことが無くて、他のブログで知ってわざとログインできなくしてから
検証したりしてました。どうでも良い話ですけども。
というわけで、今日はログイン画面にアクセスできなくても慌てずに済むようになるという感じで
記事を書いて行きたいと思います。

管理画面にアクセスできなくなった時に考えられるケースは多くない

WordPressは指定したURLにアクセスした時に、指定したURLへとリダイレクトさせます。
なので、指定したURLが存在しない場合や指定したURLが間違っている場合にログインが出来ない
なんて事が起こりえるわけです。

URLは何処で指定すんの

設定→一般→WordPress アドレスで設定します。
WordPressアドレスっていうのは、WordPressのインストールされたフォルダです。
関数で言うとsite_url()になります。

何で管理画面にアクセスできなくなんの?

wp-login.phpの853行目付近を見てみると

<form name="loginform" id="loginform" action="<?php echo esc_url(
site_url( 'wp-login.php', 'login_post' ) ); ?>" method="post">

ログインした時に、Actionがsite_urlになってるからなんですね。
site_urlは先ほど説明したとおり、一般で設定するものですから
ここがドメインと違ったりすると、404になっちゃったりするのです。

もう違うアドレス設定しちゃった場合

phpMyAdminから変更します。
wp_optionテーブルのidの1のoption_valueを正しい値に設定をします。

流れとしては
phpMyAdminへログイン→WordPressのDBを左メニューから目視で探して選択
→対象データベースのテーブル一覧が現れるので、wp_optionsを選択→右側にwp_optionsテーブルが現れるので1行目を編集する

左メニューから目視でDB探す
login_bbbb

テーブル一覧
login_cccc

wp_optionsの1行目を正しいURLに直す
login_aaaa

こんな感じでやるとなおると思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

"【WordPress】管理画面にアクセスできなくなったとき"
でメシのタネのおすすめを検索したよ!

プログラミング備忘録 | メシのタネ